医師の献血バイトの仕事内容は?

医師献血バイト求人TOP >> FAQ >> 医師の献血バイトの仕事内容は?

医師の献血バイトの仕事内容は?

献血のアルバイトは非常に人気が高いため、どういった仕事内容であるのかを気になさっているドクターも沢山にいることでしょう。とにかく肉体的な負担が楽であり、日勤での勤務時間であるということ。更に他のアルバイトと比較すると安いものの、日給では3万円から6万円といった日給を稼ぐ事が出来るわけですから、コストパフォーマンスが良い医師のアルバイトとしても知られています。

献血をする場所というのは、一般的な町中などでも当たり前にあり、その上で血液を採取しているのを見かけた経験がある方も多いことでしょう。献血のアルバイトというと、採血をすることといったイメージを持つ方はいらっしゃいますが、基本的にはドクター自らが採血作業を行うといったことはありません。献血バスや採血をする場所には、必ずドクターが必要であり、献血をしてくれるという方が献血をしても大丈夫かどうかをドクターが確かめる必要があるのです。

献血のバイトでドクターが行う仕事内容というのは、血圧を測定したり、血液検査といったものを行うこと。更に問診などをして、アレルギーや特殊な体質でないかどうか。貧血などを起こしやすい体質ではないかといったことなどもチェックしていく必要があるのです。献血は善意で行われることです。ですからそれを安全に行うことこそが献血のバイト医師の重要な仕事になるのです。仕事的には肉体的な負担なども少なく、オペなどをするわけでもないため、楽だという方は沢山にいらっしゃいます。

しかしながら、楽だ楽だとあまり軽く見ない方が身のためです。前述にある通り、献血は一般の方の善意によって行われるものです。そういった場合、本人の気持ちはあっても、献血をして問題が起こってしまう場合には、やはりそれを断ることも必要になります。次に献血をしてあげたいと思った時にもしも以前に献血をして多少なりともトラブルが起きてしまった場合には、二度と献血をしたくなくなるといったことも考えられます。

安全面を高く保ち、その上で不快な思いやトラブルといったものを起こさないように気をつける。そしてまた一般の方達が気持ち良く献血が行えるような環境を整えること。これこそが献血のアルバイトのドクターの仕事といえるでしょう。確かに他のドクターのアルバイトの仕事内容と比べると、ハードルは低いアルバイトと言えますが、こういったことが前提にあることを忘れ、侮ってはならないアルバイトだとも言えるのです。

医師献血バイト求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 医師献血バイト特集 All Rights Reserved.