献血バイトと他の医師バイトの比較は?

医師献血バイト求人TOP >> FAQ >> 献血ルームの医師の献血バイト求人は?

献血バイトと他の医師バイトの比較は?

長く続けていくアルバイト求人と1日ごとといったようなスポットアルバイトがドクターには用意されていますが、スポットアルバイトの典型的なものが献血の医師のアルバイトになります。献血のアルバイトの他にも、医師のスポットバイトの典型的なものといえば、健診センターなどでのアルバイト。更には透析医のバイト。そして当直や寝当直といったもの。更にはコンタクト屋さんなどでのアルバイトというのが現在の主流です。こういったアルバイト求人と、献血のアルバイトをここでは比較していきましょう。

献血のアルバイトとそこまで違っていないような待遇や働きやすさといったものであれば、健診のアルバイトでしょう。時給の面でも7000円から1万円といった所が相場であり、献血のバイトと比較しても、そこまで大差はありません。ただし、半日のみといった募集が多いため、1日募集といったものも多い献血のアルバイトと比較するとコストパフォーマンスの点では、少しデメリットを感じます。

健診と一言で言っても、様々にあり、春先などの時期には非常に多く求人が出回るという点でも、献血のアルバイトとの共通点があります。それでもなかなかに見つからないということに不満がある方であれば、インフルエンザ摂取のアルバイトなどは狙い目の健診系アルバイトになります。仕事内容は定型問診とあっても皮下注射だけになりますから、仕事内容は楽です。流行のタイミングがはっきりとしており、スケジューリングが立てやすいということもオススメの理由です。

自由時間があり、時給も高いものの、リスクが高く、それなりの専門知識が必要とされるのが透析のアルバイトです。透析のアルバイトは血管のリスクなどもあり、アルバイト時間中に患者さんが急変するといったことも起こりえます。献血のアルバイトでは、味わうことのないプレッシャーと戦う必要があり、もしもそういったことが起こった時、どういった病変が起こっているのかの判断と、冷静な対処が必須条件になります。

当直や寝当直に関しては、当然に献血のアルバイトよりも給与はいいですが、肉体的な負担と精神的なプレッシャーに晒され、やはり仕事内容的には厳しいと言わざるを得ません。急変のリスクもあり、知識とスキル、判断能力と的確な対処が求められます。寝当直は眠る時間がありますが、一般的な当直の場合、眠ることが出来ず、絶えず仕事をする必要があります。その代わりに仕事量に応じてインセンティブがあるといった特徴を持っているのです。このように専門知識が必要であったり、労力が高まれば当然に時給などが上がりますが、献血のアルバイトがコストパフォーマンス的には何気にオススメといえるでしょう。

医師献血バイト求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 医師献血バイト特集 All Rights Reserved.